これまでにない時。並外れた人材。すばらしい実績。

UPSの安全運転に徹するエリートドライバーは増加
COH_desktop_1440x752px.jpg COH_tablet_768x760.jpg COH_mobile_1023x960px.jpg

パンデミックにより、日々の生活の多くの点が変わりました。レストランやオフィスタワーが閉鎖されました。社会的な集まりがキャンセルされました。休暇や飛行機での旅行はほとんどできなくなりました。

しかし、絶対に変わらないことが1つあります。安全運転へのUPSのコミットメントです。当社の安全運転に徹するドライバーのクラブであるUPS Circle of Honorの会員数は増え続けています。

2020年に、全世界で事故を25年以上起こしていない、1,412人のドライバーが加入しました。COVIDウィルスにより大混乱がもたらされましたが、これらのドライバーは、安全運転や、大事なものを届けることで世界を動かすことへのコミットメントについて迷いはありません。

彼らのサービスが今まで以上に重要だった年に、UPSのドライバーは、世界のGDPの3%、すなわち重要な書類やジャスト・イン・タイムが求められる企業の在庫、食品や衣服、粉ミルク、最前線の作業員用のPPE、そしてもちろん数千万回分のCOVID-19ワクチンなど、1日約2000万個の荷物を、引き続き安全に配達しました。

合計で、これらのUPS社員は、事故を起こさずに、混雑の激しい市街地や僻地、厳しい気象条件の中、約400億Km以上走行しました。

UPSは、ドライバーに最も重要なこと、すなわち仕事を終えて自宅に安全に帰ることを教える安全トレーニングプログラムに、毎年2億ドル以上投資しています。社員や我々が業務を行う人々のために安全に運行することは、地域社会での当社の社会的影響の一環です。

生活が通常状態に近づき、ビジネスが再開し、飛行機が再び満席になり、待ち望んでいたクルーズ船での旅行に安全に参加できるようになる時も、UPSのドライバーは引き続きこれまでどおりのことを行います。つまり、プロとして卓越した仕事を行う上での模範となるということです。

関連するストーリー

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink