私たちの目的

UPSの目的は、DNAの奥底に根付いています。正しい行いをし、他者に奉仕し、世界中の人々の生活の質を高めたいという望みです。
我々の目的 我々の目的 我々の目的

「これは私たちの国歌です。これは私たちの信条です」と、UPSの目的を紹介する際に、Laura Lane(最高コーポレート・アフェア、コミュニケーション責任者)は最初に述べています。

大切なものを運ぶことで世界を前進させる

この文言は、タグラインやキャッチフレーズではありません。UPSそのもののアプローチ、哲学、信念を表しています。

私たちの目的は、私たちが行うことだけではありません。より重要なことは、それを行う理由なのです。それこそ私たちが朝起きる理由です。それは、私たちが一日をどのように過ごすかを選択する方法を導く動機です。つまり、それこそが私たちがここにいる理由なのです。

 

お客様はこれまで以上に、取引相手を選択する際に、企業の行動とその理由に注目しています。

UPSの目的を定義するための調査は、1年以上前に始まりました。113年の歴史を持つUPSは詳しい調査を行い、経営陣や最前線のサービスプロバイダーと話し合い、会社のすべてのレベルの社員および退職者とのグループミーティングを重点的に行いました。また、お客様や業界のインフルエンサーからの意見も求めました。

UPSの目的は、過去を認めながら未来を見据え、利益を超えた、より大きなもの焦点を当てています。目的は、私たちのDNAの奥底に根付いています。正しい行いをし、他者に奉仕し、世界中の人々の生活の質を高めたいという望みです。

創業時よりこの世界をよいものとするための使命です。

この種の情熱や目的を利用する際には、UPS社員は一丸となって進みます。

UPSは、誰もが影響を与える力を持っていると信じており、他者に奉仕することで、皆で力を集結し、全ての人を前進させると考えています。創業時よりこの世界をよいものとするための使命です。

関連するストーリー

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink